黄色い椅子

注文住宅で特に多い工法とは?

寝室

注文住宅の中で1番多く依頼されているのが、木造軸組み工法であります。木造軸組み工法とは、家の柱・梁・桁・土台・骨組みの資材を上手く活用しながら、きちんと建築して行きます。木造軸組み工法は、4面の床や壁部分・天井エリアの6面により、家屋自体をしっかりと支えて行く、とても優れた方法です。
木造軸組み工法では、別名で枠組み工法とも言われています。床と壁の面によって、屋根の部材をちゃんと支えて行き、台風や地震の影響による、強い揺れなどを上手に抑えてくれます。鉄骨関連の頑丈な材料により、住宅そのものを、完璧支えて行く仕組みとなっております。国内に建てられている注文住宅の場合だと、木造軸組み工法の梁や柱の部材を、軽量鉄骨に見立てて、鉄骨軸組み工法により、組み立てるのが最も多い傾向へとあります。
鉄骨コンクリート造のケースですと、砂・砂利・セメントから構成されているコンクリートや、内部の骨組みとなっている鉄筋が合わさって、仕上げられている構造になっています。鉄筋コンクリート造とは、別名でRC造とも言い表されております。筋交いと呼ばれる、住居の強度を上げる目的の為に、斜めに加工された材料をバランス良く取り付けて行く事で、強風や地震をきちんと防げるようになります。

注文住宅を依頼する事で得られるメリット

建設段階でも現場を視察する事が出来る。分譲住宅や注文住宅においても、『住宅性能表示制度』と呼ばれる仕組みが、ちゃんと設けられています。この制度とは第3者の評価組織により、しっかりと実施されるので、心配する必要など全くございません。(注文住宅を依頼した、工務店やハウスメーカーが自社により、評価を実行するケースがあります。)注文住宅や仕上がる前の建て売り住宅であれば、まだ工事が行われている現場へと、直接訪ねて行き、管理者となっている人物と、上手く話し合う事が出来る為、不安がる事など一切ありません。注文住宅と分譲住宅の違いとは、新築一戸建てを入手…

ピックアップ

  • 寝室

    注文住宅で特に多い工法とは?

    注文住宅の中で1番多く依頼されているのが、木造軸組み工法であります。木造軸組み工法とは、家の柱・梁・桁・土台・骨組みの資材を上手く活用しながら、きちんと建築して行きます。木造…

  • 部屋

    注文住宅の鉄骨造りやメリットに関して

    注文住宅の鉄骨造には、軽量鉄骨造と重量鉄骨造である、主に2つのタイプがよく用いられています。他にも重量鉄骨の梁や柱の部分を、上手く繋ぎ合わせた枠で支えている、鉄骨ラーメン工法…

  • かわいい寝室

    注文住宅の後悔したところ

    注文住宅を建てる時期は、忙しくない時期がいいと思います。例えば、子供が生まれて間もないとか、1歳未満だと、落ち着いて考えれないと思います。自分達で考えることが、想像以上にあり…

Copyright © 2016 奈良市で妥協せず満足のいく注文住宅を建てるために確認したいこと All Rights Reserved.